【マイ・インターン】映画感想と簡単あらすじ!ベンみたいな男性が理想!

スポンサーリンク
映画・ドラマ

久しぶりに大好きな映画「マイ・インターン」を見ました。
いつも1人で見ていましたが、今回は夫Taroも一緒に。

では簡単あらすじと感想を書いていきますね。

スポンサーリンク

マイ・インターン(The Intern)の簡単なあらすじ

40年間、ニューヨークはブルックリン区の電話帳会社で働いていたベン70歳。
最愛の妻に先立たれ、最近は生活のハリをなくしていた。
そんな時、シニアインターン募集の求人広告を目にする。
応募の仕方も現代風で、戸惑うベンだったが、思い切って採用試験に挑むことに。
すると見事採用されることに。

70歳という年齢にして、ブルックリンのファッション通販会社に勤務するようになったベン。
若者ばかりのフレッシュな環境で、最初は仕事さえもまともに与えてもらえない日々が続いたが、次第に持ち前の明るさと誠実さ、紳士な態度に社員の信頼を得ていくベン。
ベンに信頼を寄せるようになったのは社員だけでなく、この会社の社長であるジュールズもだった。

NYという華やかな街でファッション業界で頑張るジュールズでしたが、実は仕事面でもプライベートでも困難に直面していました。
ある日ジュールズはベンに悩みを打ち明けることに。
ベンの愛のあるアドバイスにより、ジュールズは前向きに困難に立ち向かっていくことにするのだった。

マイ・インターンのキャスト紹介!

ベン・・・ロバート・デ・ニーロ

ジュールズ・・・アン・ハサウェイ

フィオナ・・・レネ・ルッソ

キャメロン・・・アンドリュー・ラネルズ

ジェイソン・・・アダム・ディバイン

デイビス・・・ザック・パールマン

マット・・・アンダーズ・ホーム

ペイジ・・・ジョジョ・クシュナー

マイ・インターンを見た感想!

凄く好きで年に1回ぐらいのペースで見ているかもしれないこの作品。
早速感想を書いて行きたいと思います!

ベン(ロバート・デ・ニーロ)が素敵!世の男性の鑑!

私がこの映画が好きな理由の1つに、ベンの存在があります。

主人公のベンが素敵すぎるのです。

きちんとした身なり、整理整頓された自宅、一人暮らしの時もちゃんと自炊、そしていつも穏やかで相手のことをきちんと考えられる男性。

こんな人いますかね?!

最初はベンを少々疎ましく思っていたジュールズもベンの人柄と有能さに気付き、どんどん彼を頼るようになります。
わかるわかる、私も周りにベンみたいな人がいたら色んな相談すると思うもん。
年齢性別問わず、人が集まるタイプなんだな~。
絶対モテるよね。
私、独身だったらこんな人と結婚したいですもん。

ちなみに私の夫であるTaroも「凄い人だね。人柄もそうだし、生活もきちんとしてるし」と褒めてました。

うんうん、ですよね。

でもTaroも素敵だよ!

 

ペイジ(ジョジョ・クシュナー)が可愛すぎてキュンキュンが止まらない

ジュールズの娘役を務めたジョジョ・クシュナーがあまりに可愛くて画面越しにぎゅーってしたくなった人は多いのではないでしょうか?

小さいのにしっかり女の子してて、演技があまりにも自然で演技に見えなかったです。
スゴイ!

このジョジョ・クシュナー(Jojo Kushner)はバレエやストロベリーアイスが好きな女の子らしいですが、こんなちっちゃい頃から女優(子役)として活躍してるわけだから、大きくなったらどんなになるんだろ。

後10年もしたらドラマや映画、CMなどで大活躍するんだろうなあ。
今から楽しみです。

マイ・インターンまとめ!

うーん、久しぶりに見ましたがやっぱりすごく良い映画でした。
これ見たら色んなことにチャレンジしたくなるんです。
それから、お洒落したくなるし、きちんと生きたくなる。

アクション映画などと違って超派手な演出はないのですが、見終わった後に満足感でいっぱいになる素敵映画。
また今年中にもう一度観たいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました