【畑も台風準備】トマトの支柱(竹)を外したら根っこが生えていた

スポンサーリンク
苦労

椿です。
台風10号に備えてトマトの支柱を外しましたー。

ちょっと寂しい。

スポンサーリンク

台風準備で家庭菜園のトマトの支柱を引っこ抜く

スーパーのミニトマトの種から育てた我が家の可愛いミニトマトたち。
植えるのが遅かったので実が付くのも遅かったのですが、それでも毎日10個~20個の実が収穫できていました。

まだまだ緑の実がどんどん成長している我が家のミニトマトですが、今日支柱を全部外しました。

台風10号に備えてのことです。

 

 

こちら、今日小野夕方のミニトマトの様子。

一応赤くなった実は大体取りましたが緑の実はそのまま放置。
申し訳ない気分。

 

Taro(夫)が紐をカットしていきます。

野菜作り初心者の私たちがあーでもないこーでもない言いながら(時に険悪な雰囲気になりながら 笑)作った支柱なので壊してしまうのはとても悲しいです。

椿
椿

支柱作ったのはTaroですけどね

今回の台風10号の影響がどの程度あるのか、はたまた全くないのかさっぱりわかりませんが、もしこの支柱が折れて強風に乗ってどこかに飛んで行ってしまったら・・・その先に人や家があったら・・・と思うとこうするしかありませんでした。

 

 

こうやって緑のトマトや花を見るとなんともせつないのですが、今回の10号が過ぎ去ってもまた次のが来るでしょうし、仕方がないかなと。

 

 

竹の支柱を取り除いた後のトマト。

はい、哀れーーー。

今更ですが、台風で農作物をダメにされた農家さんが嘆いている気持ちがちょっぴりだけわかりました。
農家の方の場合、こんな規模じゃないし、農作物にかけている手間も全然違いますので落胆や悲しみはこれどころじゃないですよね。

 

トマトの支柱にしていた竹から根っこが生えていた

こちら、支柱に使っていた竹です。
祖父の山の畑から貰って来たものですが、支柱に丁度良いです。

ホームセンターに売っている緑の支柱なども使い勝手が良さそうですが、折れてしまった時の処分が面倒なんですよね。

その点竹だと折れてしまっても他に使い道がありそうなのでおすすめ。

 

 

ところで、支柱を抜いたら面白いことになっていました。

1本だけですが、根っこが生えていたのです 笑

一度切断した竹から根っこが生えているとは思ってなかったのでびっくりしました。
すごい生命力。

 

最後に・・・梅の葉にベッタリついたイラガの幼虫の写真で〆たいと思います 笑

台風10号、危険そうですが大事になりませんように。
皆さんもお気をつけて。

 
その後のトマトの行方は・・・↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました