卵パックに種まきしたミニトマトが成長したので豆腐のパックに引っ越しさせた

スポンサーリンク
野菜

椿です。
1か月前に卵パックに植えたミニトマトが成長してきたので、引っ越しさせることにしました。

引っ越し先は豆腐のパックです。
貧乏くさいけれど、サイズが丁度よかったのでつい・・笑

では卵パックに種まきした時の様子から軽くふり返ってみようと思います!

スポンサーリンク

スーパーのミニトマトの種を卵パックに植える(3月31日)

Taroが”卵パックに野菜の種まきをし、発芽させる”という方法をネットで仕入れてきたのでやってみることにしました。

撒いた種は全部で20粒。

卵パックに種まきしたのが3月31日で、今日が5月1日なのでほぼ1か月前のことです。

 

卵パックに種まきしたミニトマトが発芽!双葉が可愛い(4月10日)

種まきから10日。
ミニトマトが発芽し始めました。
写真中央の白っぽいのがミニトマトの軸部分。出て来てるところです。

 

 

同じく4月10日ですが、こちらは既に双葉になってます。
それぞれ成長のスピードが違います。

 

 

4月14日。種まきから約2週間でミニトマトが出揃ってきました~!

 

卵パックに種まきしたミニトマトに本葉が!(4月16日~)

順調に本葉が出始めました。
この子が一番乗りだったかな。

この後、順々に他の双葉ミニトマトからも本葉が出て来始めました。

 

日ごとにしっかりしてきて嬉しい!!

 

 

発芽したミニトマトのほとんどに本葉が出た(4月23日~)

こんな感じです!(4月23日)

結局発芽しなかった種もありますが、発芽したもののほとんどが本葉に!
(奥の卵パックの中央にはまだ双葉のミニトマトもいますが)

 

 

こちらが4月28日の様子。
さらに本葉が成長して、なんだか賑やかになってきました!

そろそろ大き目のスペースに引っ越しさせないといけないかなぁ~と考えていた時期。

 

 

何せこの存在感!!

 

 

茎の部分も結構伸びて来ている感じ。
横から見ると、根っこがグルグル巻いて来ているのもあって、見ているだけで心苦しくなってしまいます。

 

 ミニトマトの苗を卵パックから豆腐パックにお引越し!(5月1日)

もうこの状態ではちょっとかわいそうだということになり、引っ越しを決意。

で、引っ越し先住居として一番にあがったのが育苗用ポリポット。

椿
椿

まあ妥当だよね!

 

ところが。

結果的に引っ越し先として落ち着いたのはまさかの豆腐のパックでした。

 
なぜかというと、ポリポットの数が足りなかったからです。
(そして豆腐のパックがなぜかそこそこの数あった)

サイズも苗2つ入れるのにちょうどいいかなと思い、豆腐パックを採用。

 

祖父の山の土を豆腐のパックに入れるところからスタート!

 

 

トマトの苗を卵パックから外すときは、アイスクリーム用のスプーンを使うと簡単。
もう根が見えてますね。
長い間狭いところでお疲れ様!

 

 

湿度が高かったのか、一部カビが来ている部分があったので、そこはスプーンでこそげ取りました。

 

 

引っ越しほぼ完了。

Taroが卵の殻を粉砕した即席肥料を撒いて成長を願っていました☆

とりあえず2本ずつ同居させましたが、花房が出るまでにさらに大きく成長し、スペースが不足した場合はポリポットを買ってきて1人部屋を提供しなきゃと思っています。

Taro
Taro

今のところミニトマトが快適そうで一安心!

引っ越し後はしばらくデリケートな状態だと思うのでまた明日から注意深くミニトマトの様子を見ていこうと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました