チューリップ2022年用植え付け!球根は国華園(通販)で購入

スポンサーリンク

チューリップの球根を買ったはいいけれど、なかなか植えられず放置してしまってることってありませんか?

植える場所を確保したり、土や肥料を準備しなければと考えてると、ちょっと植え付けが遅くなったりしますよね。

私も、先月末に国華園さんから球根が届いたにもかかわらずバタバタしていて放置してしまってました。

が!!
重い腰を上げて今週の前半に第一弾、そして今日第二弾を植え付けて来ました~!
(残り10球は明日にでも)

スポンサーリンク

通販(国華園)で購入したチューリップの球根2022年用を植え付け

2022年用に購入したのは80球。
数日前に50球、そして今日20球植えました。

椿
椿

残りは白いチューリップの球根10球のみ。
どこに植えようかなーー。

今日は植え付けの様子をご覧いただくわけですが、土ばかりの茶色い画像ばかりなので、さらーっといきますね。
どうぞよろしく。

2022年用チューリップの球根を山桜の木の下に植え付け

山桜の木の下に植えたのは、50球ほど。
天気が悪かった上に既に暗くなって来ていたので大急ぎの作業でした。
(なので携帯で撮った写真もブレブレ)

華やかなナチュラルガーデン風にしたかったので、一直線に並べたりはせず適当に。

春になると、グランドカバーのツルニチニチソウの紫色の花が咲いて、いい感じのチューリップガーデンになる(はずな)んですよ。


写真を見てもらうと分かりますが、そこそこ間隔を詰めた状態で植えています。
一度に植えても咲く時期はまちまちなので、スカスカに見えないように詰めて植え付け。

上に被せる土はTaroが用意してくれた腐葉土です。

ミミズ様もたくさん入っているのでチューリップの球根も喜んでくれることでしょう。

しかーし。
ミミズ様がたくさん入っているため、スコップが使えず手ですくってかけていたら時間がかかりました。


作業を終えたら辺りは真っ暗。
お疲れ様でした。

2022年用チューリップの球根をビョウヤナギの手前に植え付け

第二弾は11月11日。

たった20球ですが、土を掘って石ころを取り除いたり、雑草を抜いたりしてると時間がかかりました。
なにせ夏に伸びまくった雑草の手入れが追いつかず荒地と化していたエリアだったので・・・汗

BEFORE AFTERで、成果をご覧いただこうと思いましたが、こうやって見ると大して変わっていない!
ガガーン!!

でも、グランドカバーはトリムし、雑草は抜き、必要な植物はそのままに、ちょっとはお手入れできました。
この場所に植えていきまーす。

ビョウヤナギの手前に20球。
あくまでもナチュラルガーデン風にしたいので一列に並べたりはせ(以下略)

可愛い~。
元気に育ってね。

そして・・・。
土を被せる時についでに菜の花の種も少しだけ撒きました。

時期が遅くなったので、どれだけ出てくれるかはわかりませんが、どうか順調に成長してくれますように。

まとめ!2022年用チューリップの球根を植え付け!

80球のうち、70球の植え付けが完了しました。
今回購入した球根は残り10球のみです!
(掘り上げた分の球根を入れるとまだ40球ぐらいありそうですが)

残りはまた明日以降がんばります。
春が楽しみ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました