柑橘類を種から育てる|みかん・すだち・ぽんかん!ティッシュ不使用食べたら種まき

スポンサーリンク
果物

椿です。

食べた柑橘類の種を植えて育ててみたいと思ったことはありませんか?

私の妹は柑橘類を育てる名人(?)で、色んな種類のものを育てています。
先日実家に帰った時にいくつか写真を撮ったのでご紹介します!

スポンサーリンク

ティッシュ床不使用!すだち・みかん・ぽんかん 柑橘類食べたら種まき

柑橘類がとても好きな私の妹。
すだちやレモンなど、果汁をギューッと絞って水で割って飲み、種はそのまま土に植えてます。

こういう唐揚げ用すだちも絞った後は土の中へ。

妹は、多くの人がするであろう濡れたティッシュに種を包んで・・・みたいなことも一切せずストレートに土に埋めています。

椿
椿

多分、ティッシュの中で発芽させる方法自体知らないと思う。

妹はティッシュ床は使いませんが、私は一度トライしたことがあります。

濡らしたキッチンペーパーの上に種。

これ何だったかな。
柚子?ぽんかん?うーん、記憶にございません。


そしてこれ↓が4~5日後。

なんか怪しいな~と思ってたらこの数日後にカビ生えました 汗
ティッシュ床・・・無念。

妹のようにティッシュ床不使用で種を植えたこともあるのですが、ほぼ毎回失敗。
柑橘類と私の相性は非常に悪いみたいです。

そんなわけで私は柑橘類はあまり植えません。
では、妹が種から育てた柑橘類をいろいろご覧いただきましょう!

種から育てる柑橘類!!

これが何の種なのか、もはやわからないのですが妹はこういう種を集めておいて、たまったら一気に植えています。

ティッシュ床を使わずともそれなりに発芽するようです。

適当に植えたであろう柑橘類がニョキニョキ出て来ています。
これは2021年6月にたまたま撮っておいた写真です。ポンカンだとか。

これが成長した姿がこちら↓

5か月ほどでここまで大きくなりました。(11月撮影)

ぽんかん以外にも色々あります。

こんなのとか。(柑橘類には間違いないですが、何かは不明)

こんなのも。

こちらは随分大きくなってますね。

撮影しながら思い出したのが、妹が発芽させた柑橘類の苗1つをうちの畑用に貰ったということ。

2年近く前に植えたのですが、実はこの春先からめちゃくちゃ体調を崩していたため、植えた辺りが手つかずでした。

恐ろしい。どうなってることやら。
(最悪雑草にまみれて消え込んでるかも?!)

そんなわけで、畑の柑橘類を探してみることに。

妹が種から育てた柑橘類の捜索

畑のどこに植えたかぐらいは覚えていますが・・・

もっさぁ!!!すごい茂ってますけど、ここです。

これはさすがにヤバイかも(雑草に巻かれて消え込んでるかも)。
写真撮ってる場合じゃない・・・とカヤを抜き、ツルニチニチソウをトリムすること1時間。

出て来たーー!!!

なんと、雑草に巻かれて消滅することなく、生き延びてくれてました!!

雑草とグランドカバーの陰になり、多分ほとんど太陽を浴びることもなかったと思うのですがよくぞ頑張ってサバイブしてくれました。

翌日、コーヒーかすと米ぬかをたっぷりプレゼント。

そして、妹にも「放置してたのにあなたのみかん、無事だったよ」と報告しました 笑

この苗がすだちなのか、みかんなのか柚子なのか、さっぱり見当もつかないのですが、これから5年とか10年の間に収穫できるのかな。

それまで大事に育てよう。

まとめ:種から柑橘類を育てる!ティッシュ床なくても発芽するよ

今写真が少な目なのでまた実家に行ったら妹が育ててる柑橘類の写真を撮ってきます。

これから柑橘類を育ててみようと思っている方。
ティッシュ床がなくても発芽はさせられるので、お好きな方法で植えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました