マンゴーを種から栽培する時の注意点:種の黒い部分は磨かない方が良い

スポンサーリンク
果物

椿です!
今年もマンゴーの季節がやって来ましたー!

今回はマンゴー栽培のちょっとした注意点を。

スポンサーリンク

意外に簡単?!食べた後のマンゴーの種から栽培!

マンゴーを食べる機会が増える夏場。
食べた後の種からマンゴー栽培してみようと思っている方もいるかと思います。

一度も栽培したことのない方は難しいかもと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

100発100中とはいきませんが、うまくいけばどんどん成長し、お店で販売しているマンゴー苗ぐらいの大きさまで持って行くことはそれほど難しいことではありません
(さらに育てば収穫も夢じゃない!!)
  

初めての方はこちらを参考にどうぞ♪

 
マンゴーの種から発芽させるのは意外と簡単なのですが、1つ注意点を思い出したので書いてみようと思います。

 

マンゴーの種が黒っぽくなっても削ったり磨いたりしないように!

見出しの通りなのですが、栽培中のマンゴーの種が黒っぽくなってきても磨かない方が良い!ということです。

去年のことなのですが、私たち夫婦はいつものようにマンゴーを種から栽培していました。

 

この沖縄マンゴーです↓↓

 

 

 こんな感じで無事発芽し、葉っぱも出て来ていました。

  

 

 

その後も順調に成長し、葉っぱも大きく立派になっていたマンゴー。栽培から4週間弱かな。

 

 

ところが、この後このマンゴーは枯れてしまいます。

なぜかというと、Taroが黒ずんでいた種の部分をブラシで磨いてしまったからです 苦笑

 

私が用事で5日ほど家を留守にした時のことでした。
それまでマンゴーの世話は私がメインでやっていたのですが、私がいなかったのでTaroが水替え等してくれていました。
 

その時に黒ずんだ種↓が気になったらしく、磨いてしまったんだそうです 汗

まあ、磨きたくなる気持ちもわからなくもないが・・・。

  

用事を終えて私がマンションに戻った時に見たものは、種の部分がやたら綺麗に、でも葉の部分は薄茶色でカサカサになったマンゴーの姿でした・・・汗

椿
椿

その後間もなく完全に枯れてしまった・・・

  

ちなみに、元気だったマンゴー2つともが同じ状態になったので、原因は黒ずみを除去しようと磨いてしまったことで間違いないと思います。

Taro
Taro

マンゴーに悪いことした― ガックリ

 

まとめ:水耕栽培中のマンゴーの種が黒くなっても磨かない方が良い

結論:栽培中のマンゴーの種は磨かない方が良い!

最初は薄い緑や薄茶色だったマンゴーの種が黒くなってくると気になりますよね。
調子悪くなったのかな?と心配になったり。

カビで真っ黒になって成長が止まったりしたらそれはもう駄目なんだと思いますが、黒くなっても成長してるなら無駄に触らない方が良いと思います。
 

椿
椿

触らずにそっと見守ってあげてね

というわけで、ちょっとした注意点でしたー。

あなたのマンゴーが無事すくすく大きくなりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました