【七夕そうめん】星型で簡単!7月7日にぴったりの食べ物

スポンサーリンク

今日は2021年7月7日。
七夕ですが、午後から曇天に。

星どころか雨が降って来そうなお天気ですが、今日は七夕っぽい食べ物ということでそうめんにしました。

スポンサーリンク

星型でくり抜くだけで七夕っぽくなる!

そうめんのお湯を沸かしながら、同時進行でやらなければいけないこと・・・
それは材料を星型で抜いていくことです。

にんじんは硬いので先に茹でてから型抜き。

「よく見ると星型じゃないやん!」というツッコミが聞こえてきそうですが、
ハイ、この型は実は花型です。

家には巨大星型しかないので、星に見えなくもないこの小さめ花形を代用しています。

 

 

きゅうりは型より小さいので包丁で星型にカットしましたが、難しいです。
(なので隠し気味)

とはいえ、大事なのは気分!
いびつだけど、素人主婦の手作りなので仕方ないでしょ・・・と自分に言い聞かせながらの作業でした。

とりあえず、材料を星型で抜くだけで七夕っぽさが増すので、星の形の型抜きは必須です。
 

椿
椿

って偉そうに言っても私は花型使用だったけどね。
来年は星型の型抜きを用意しとこ・・・

七夕そうめんのお皿に乗せるハランの葉をゲット

お皿の上に緑色があると映えるかもということで、庭で育てているハランの葉っぱを1枚とってきました。

なくてもいいけれど、ハランが1枚あるだけで雰囲気が出るのでおすすめです。

 
ハランをお皿に敷いたら後はそうめんと具材を乗せるだけ!!

星型で簡単!7月7日七夕そうめんのできあがり

母のアイデアで小さなカゴにそうめんを入れ、麺つゆを小瓶に用意し、星型で抜いた具材を飾ればできあがり。

2021年の七夕そうめんでーす。

  

今回のお気に入りポイントはそうめんを入れたカゴ
ちょっと「和」の雰囲気で、飾っている時にもわくわくしました。
 

椿
椿

並んだとうもろこしは流れ星のつもり。
「歯」じゃないのでお間違えないよう。

まとめ!7月7日にぴったりの七夕そうめんは美味しかった

というわけで、今年の七夕メニューのご紹介でしたー。
 

曇天とはいえ、蒸し暑い1日だったのでおそうめんは最高に美味しかったです。

お洒落ママさんのようにキラキラジュレなどは用意できず、家にあるものだけでの七夕そうめんとなりましたが、大満足!
(次回は、せめて星型ぐらいは準備しようと思います)

では皆さんも素敵な7月7日を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました