たんかんを沖縄からお取り寄せ!たんかんの美味しい時期がやってきた

スポンサーリンク
果物

美味しいたんかんゲットだぜ!
ということで、今日は沖縄から取り寄せたたんかんの話題です。

たんかんとは一体?という方もいると思うので、まずはたんかんの基本情報から!!

スポンサーリンク

たんかんとは?旬の時期は?

たんかんとは、ポンカンとネーブルの自然交配種のタンゴールの1種だそうです。

Wikipediaによると、原産地は中国広東省で1789年に台湾に導入され、日本には1896年に奄美大島をはじめとする南西諸島に移植されたとのこと。

たんかんの旬ですが、1月に収穫が始まり2月3月がたんかんの美味しい時期だと言われています。

椿
椿

2月頃に沖縄で食べたたんかんは驚くほど美味しかった!

沖縄で綺麗な海を眺めながら食べたたんかんは最高でしたが、今の時代ネットでお取り寄せできるので遠方に住んでいてもたんかんを味わうことができるのです。(幸せ)

沖縄からたんかんをお取り寄せ

こちらが沖縄から届いたたんかんです。
待ってましたぁ、はるばるようこそ。

たんかんって結構傷がありますが、これは汚れているわけではありません。
どうやら果皮はシミや傷が出やすいようです。

ですので、たんかんをネット注文して送られてきたものの皮に傷があっても「うわ。これ大丈夫?」などと心配しなくても大丈夫ですよー。

中身はこの通り無傷です↓

たんかんの味って?

肝心の、たんかんの味ですが、めちゃくちゃ甘いです。

果肉は結構しっかりしていて、味は濃く、そして超甘い。
もちろん甘味が足りない個体もありますが、柑橘類の中では確実に甘い方だと思います。

果汁も多いので、ランニングの後などに冷やしたたんかんを食べると、一瞬で生き返ります。

椿
椿

夫も「これ、すごく甘いね!!」と感激。

たんかんの保存法とお取り寄せ情報

旬が1月~3月のたんかん。
少しでも長く楽しみたいと思う方もいるかと思います。

美味しく食べられる目安は1週間ほどだと聞いたことがありますが、冷蔵保存もできるようです。

濡れた新聞紙に包んで、ビニール袋で覆ってから冷蔵庫のチルド室に入れておくと数か月の保存ができるとのこと。
わたしはたんかんが好きなのでいつもあっという間に食べてしまいますが、保存したいと思っている方はお試しを。

詳しくはこちらで紹介されているので読んでみてくださいね。

最後に、通販で購入できるたんかん情報。
レビューが良かったのがこちら。


屋久島のたんかんです。
2kg入っていて送料無料だそうです。

椿
椿

ちなみに、たんかんは皮がとても硬いのでご注意を。
わたしは包丁などで十字に切り込みを入れてから剥いてるよー。

まとめ!たんかんの美味しい時期なので沖縄からお取り寄せ

たんかんは、スムージーの材料にしてもおいしいです。

今度たんかんの果汁を寒天で固めてみようと思うので、その時はレポしまーす。

追記↓早速たんかん寒天ゼリー作りました↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました