鮭のちゃんちゃん焼きマヨネーズ味が美味しすぎ!フライパンで簡単!夏にもおすすめ

スポンサーリンク
外国人夫の手料理

Taro(夫)がメインで鮭のちゃんちゃん焼きを作ってくれました。
ちなみに外国人のTaroはちゃんちゃん焼き自体初めて。

日本食は割となんでもOKなタイプなのですが、これまで全く食べたことのないものを提案する時はいつもちょっとドキドキします。

「みそ味だけど大丈夫?」と聞くと「ダイジョブ!!」とのことだったので作ってもらうことに。

スポンサーリンク

フライパン1つで簡単美味しい鮭のちゃんちゃん焼き(マヨ味)

作り方は後に紹介するとして、まずはできあがったちゃんちゃん焼きがこちら。

早く食べたくて大急ぎで撮ったこの写真で美味しさが伝わるのか謎ですが、本当~~に美味しかったです。

気温38度の中、海沿いサイクリングをした後だったことも関係するのか、信じられないほど美味しくてTaroと二人ではしゃいでしまいました。

お箸が止まらないほどでした。
マヨ入りちゃんちゃん焼き、なんでこんなに美味しいんだ!!
 
 

椿
椿

マヨネーズ入りのちゃんちゃん焼き、食べ盛りの男性受け間違いなし。

Taro
Taro

野菜も無限に食べられる気がする

実家でちゃんちゃん焼きを作っていた時は大き目ホットプレートを使用していましたが、今は二人なのでフライパンで十分。

深めのフライパンで作るとお腹ペコペコの大人二人でも満足できる量が作れます。

でっかいホットプレートを出してくるのは一仕事ですが、フライパンなら気軽にできるのでおすすめ。

マヨネーズ入りちゃんちゃん焼きレシピ

たれの分量は北海道ぎょれんさんのレシピを参考にしました。

自分好みにアレンジしたので、今回は私が作ったものをご紹介します。

味噌味しっかりが好みの方はぜひ北海道ぎょれんさんのレシピで作ってみてね

鮭ちゃんちゃん焼きの材料(2~3人分)

鮭 3切れ
キャベツ 1/3~1/2個 (多めが美味しいです)
ピーマン 3~4個
しめじ 1袋
にんじん 1本

バター 少々
塩 少々

(タレ)
麦みそ 大さじ1
赤みそ 大さじ1
マヨネーズ 大さじ5
砂糖 大さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ1

マヨ入り!鮭のちゃんちゃん焼きの作り方

1.野菜を食べやすい大きさにカットする

 

 

2.鮭に軽く塩を振り、バターを引いたフライパンで両面軽く焼いておく

 

 

3.鮭が焼けたら別の皿に除けておき、空いたフライパンにカットした野菜を入れる

  

  

4.フライパンの中で野菜とバターを馴染ませたら鮭を乗せる

 

 

5.タレを混ぜて、全体にかける

 

 

6.蓋をして約15分蒸し焼きにする

 

 

7.できあがり!!!

 

夏にも美味しい!鮭のちゃんちゃん焼きマヨネーズ味!

この鮭のちゃんちゃん焼き、夏にも最高です!!
軽い運動などしてお腹がペコペコになったところでこれを食べると美味しさ倍増。

本当にびっくりするほど美味しいのでぜひ試してみてほしいです。

私たちは外で汗をかいてシャワーを浴びた後にこれを作って食べたのですが、疲れてヘロヘロになっていた体も復活しました。

真夏のちゃんちゃん焼き、悪くないです。
ぜひお試しを!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました