植木鉢を手作りしたい!粘土(自然乾燥OK)をゲット!

スポンサーリンク
モノづくり

椿です。
3か月ほど前から手作りの植木鉢を作ってみたいという願望を持っていた私。

簡単に作れる方法はないかなと色々調べていました。

そして見つけたのが自然乾燥OKの粘土でした。

スポンサーリンク

手作り植木鉢に!自然乾燥粘土ひなたぼっこがおすすめ

陶芸手軽に植木鉢を手作りしてみたい!
でも窯はないのでもうちょっと簡単な方法で・・・。

と探していたところ見つけたのが「自然乾燥粘土ひなたぼっこ」。

この粘土は「焼かない陶芸」として知られている商品でした。(知らなかった!)

私が良いなと思ったポイントをいくつか挙げます。

・自然乾燥で仕上がるので窯不要(オーブンも不要)
・耐水性もあるので外に放置できる
・割れた植木鉢の補修にも使える

まず、自然乾燥粘土なので窯もオーブンも要らないというのがお手軽で嬉しいですよね。
(オーブンでできるのも便利だと思いますが、40~50分ほどオーブンが使えないのはちょっと痛い)

それから耐水性があるから雨の日でも外に放置しててOKです。
自然乾燥だと耐久性はどの程度?と思ってましたが、レビュー見てると「雨ざらしでも大丈夫」とのこと。

陶土を使っておりわずかに吸水性があるとのことで、水を入れる容器などには使えないそうですが、普通に植木鉢として使う分にはあまり神経質になる必要はなさそうです。

作品の例はこんな↓

これなら気軽に植木鉢づくりに挑戦できる!と喜びお気に入り登録したのが先月頃でした。

手作り植木鉢用!自然乾燥粘土ひなたぼっこをゲット!

気になって仕方なかった自然乾燥粘土「ひなたぼっこ」。

先日実家に帰った時に妹の部屋で発見したんです!
しかも私が欲しいと思っていたテラコッタ色!

思わず「えぇ~~!!」と絶叫し、なんで持っているのかと尋ねると、植木鉢が壊れた時に補修するために使っていたとのこと。

それで私が植木鉢を手作りしたくて狙っていた商品だという話をすると、「じゃあこれ使う?」と。

さすが私の妹です。
有難く貰うことにしました。 

妹はこれまでにも何袋分も使ったようですが、妹の感想としては、乾くのが結構速いのでモタモタしてると手遅れになる、とのこと。

紙粘土っぽい感じなのかな。
制作途中で乾いてしまうのは困るので、あらかじめ完成図を頭の中で描いてから作り始める予定。

また実際に作ってみたらレポします。

まとめ:自然乾燥粘土ひなたぼっこをゲット!

まさかこんな感じで気になっていた粘土を手に入れることになるとは思っていませんでしたが、本当にラッキーでした。

ただ、1袋分で植木鉢はできるのか?
ちょっと心配です。

まずは小さめの鉢にしてもいいかなと思ったり。
夢膨らみます。
最近天気がイマイチなので気持ち良く晴れた日に作ってみようと思います!!

自然乾燥でOKな粘土をお探しの方はAmazonや楽天で購入できるのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました