南天の苗!こぼれ種から勝手に生えた南天の苗を植え付け

スポンサーリンク

椿です。
最近忙しくてブログ書く時間があまりない~! 

でも、そんな中でも少しずつお正月の準備を始めています。
その一つが南天の手入れ。

今回は、畑の南天と、こぼれ種から勝手に生えて来た南天の苗を植えたという内容です!

スポンサーリンク

畑の南天の実と葉が色づきつつある

こちらはうちの畑で一番大きな南天の木です。
お正月に向けて、いい感じに実が色づいて来ました。

南天って赤い実が可愛いですよね。

毎年この時期になると慌てて南天の木のお手入れをします。
勝手に生えてくるツル系の植物が毎年南天の木にグルグル絡まっていくのでそれを取り除く作業がメインのお手入れ。
でも今年は夏から時々手入れをしていたのでちょっと楽です。

(といいつつも、写真見るとまだグルグル絡みつくツルが見えますが・・)

そしてこちら↓は小さめの南天の木。

去年だったかな。
Taroと一緒に植えたものです。

実家の南天の木からのこぼれ種?でミニ南天ができるらしく、それを母が持ってきてくれたのです。

ではそろそろ本題の別のミニ南天を植えた話にレッツゴー。

こぼれ種から勝手に生えた南天の苗を植える

そしてこちら。
これが数日前に植えた南天の苗です。
植えてるところの写真がないのですが。

実は、これはずーっと前に母がポリポットに入れて持ってきてくれた南天の苗なんです。
これも先ほどと同じパターンで、実家の南天のこぼれ種から勝手に生えて来たものです。

南天の木は縁起が良いと言われているし、冬に赤い実がなるのはとてもかわいいので、
苗ができたら持ってきてもらうよう頼んでいました。

そしたら確か夏前に持ってきてくれた気がするのですが、当時体調不良だったものでずーーーーっと放置してしまってました。
体調が戻ってからは葉牡丹やカーネーション植えたりしてたので、ついつい後回しに・・・。

ちなみにこの南天は母と二人で植えました。
先日母が畑に来たので「前にもらった南天、まだ植えてなくて~」と泣きつき(?)、一緒に植えてもらったのです 笑

まだすごく小さくて目立たないので、間違って踏んでしまわないためにもレンガで囲ってます。
お正月にはこの南天の木と写真撮ろうっと。

盆栽もいいなあと思う今日この頃。


後は荒地エリアの南天の救出

今年は割と余裕を持って南天のお手入れが出来ましたが、実はあと1つ残っています。
荒地エリアで草に巻かれて大変な思いをしている南天が。

うーーーん。ひどい。
この写真を公開したこと、後々後悔しそう。(ダジャレではない)

明日か明後日辺りに救出してきます!!

気が向いたら報告しますね。
ではおやすみなさーい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
椿をフォローする
国際結婚夫婦☆椿とTaroのナチュラル生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました