【南天の意味は?】縁起が良いお正月飾りの赤い実!ナンテンの木を救出した話

スポンサーリンク

こんにちは!椿です。

1週間ほど前のこと。
お正月準備のため、畑の南天の木を救出しました。

「お正月の木」としてよく知られている南天の木ですが、
実はとても縁起が良い木なのをご存じでしょうか。

まずは南天の木の意味から紹介するよ!

スポンサーリンク

縁起が良い木!南天の意味とは?厄除けの力があるって本当?

お正月に非常に良く使われる南天。

その理由は、 難を転じて福となす縁起木ということで 縁起が良いからです。

 

南天を縁起物とする習慣は意外に古く、戦国時代には武士の鎧びつに南天の葉を入れ、出陣の時には枝を床にさし、勝利を祈ったんだとか。

また、江戸時代になるとさらに南天は縁起物の木として重宝されるようになりました。
火災除け、魔除けとしてどの家にも植えられていたとのことです。

 

他にも「ナンテンを植えると家が栄える」「お金持ちになれる」とも言われており、とにかく縁起が良いとされているよ!

南天の赤い実がならないのはなぜ?

 

せっかく南天の木を植えているのに実がならない・・・そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

ここでは赤い実をたくさんつけるには何が必要なのか書いていきたいとおもいます。

適度な剪定が大事

一度植えたら植えっぱなしという人、意外に多いかと思います。

特に、 「軒の高さまで育てると運が良くなる・お金持ちになる」などという言い伝えを信じて、切ることなくどんどん上に伸ばそうとしているあなた。

思い切って一度剪定してみてください。

冬、実が終わった時期(2月~3月)頃が剪定にぴったりのタイミング。

先端が丸まっている部分は花芽ですので切らないように気を付けてそれ以外のところをカットしてみてくださいね。

 
 

日照不足かもしれないので日の当たりやすいところに引っ越しさせる

南天の実がつかない理由の1つが意外にも日照不足なんです。

日陰に強いイメージがあるので、ついつい玄関の脇などの日陰に植えがちですが、南天にも太陽光は必要です。

実は南天は暖かい地域の植物なんですって。

薄暗く温度の低いところに植えている方は、可能であれば日当たりの良い場所に移動させるという手もあります。


受粉時期に雨が多い場合は傘などで濡れない工夫を!

南天の花が咲くのは大体6月頃。
6月といえば梅雨時期ですよね。
そうなると、受粉がうまくいかない場合があるのです。

もしかすると「南天に傘をさしかけて濡れ過ぎを防いで」というのを聞いたことがあるかもしれませんが、それはこういった理由からです。

これから植える場合は濡れにくい場所に植えるか、
既に雨が防げない場所に南天の木がある場合はビニールなどで花に雨がかからないよう工夫すると良いかも!

  

お正月の縁起物の木「南天(ナンテン)」がひどい目に!

パッと見ゴチャゴチャしていてわかりにくいかもしれませんが、私たちの畑にひっそりと立っている南天の木が危機的状況にありました!

茶色の実がなる謎の植物のツルがぐるぐると巻き付き、南天の木には全く見えない状態に・・・。

 

お金持ちになれるという噂のナンテン様が大変な目に!
即救出せねば!!

 

 

見えるでしょうか?

細く硬いツルがナンテン様に巻き付き嫌がらせをしています!
(というか、南天の赤い実よりもこの茶色の実の方が目立ってるんですけ怒!)

 

縁起物の木をこんなふうに扱っていると、お金持ちになれないどころか罰でも当たりそうな気がしませんか?

とりあえず大慌てで変なツルを引きはがしました。


結構硬くてツルがなかなか取れず苦労しましたが、30分ほどお手入れしたらちょーっとだけマシになりました。

30分もかかった理由はこのツルがめちゃくちゃ硬かったからです。
手袋はめてるとツルが取りにくいし、素手だと痛いし・・・結局素手で取りましたが手の甲をあちこち引っかきました。
薄手手袋着用が正解だと思います。

私が使ってたのは厚手のゴム手袋だったから繊細な作業には向かないのだ。

 

しかしながら、ちょっと小ざっぱりしたので見てください。↓

長年放置されてきたナンテンなのでヒョロヒョロの木ですが自分的にはすっきりしたように見えます。

次のお正月にはもっと実をつけられるようしっかりお手入れしなきゃね。

これから厄除けと金運を祈ってお手入れ頑張ろうと思います。(*´∀`*)

 

正月飾りの定番!南天の木まとめとナンテン救出した感想

今日は縁起物として人々から愛されている木「南天」について書いてみました。

縁起物の木でお正月に良く出回っているのは知っていましたが、戦国時代から大活躍しているとは全然知らなかったです。(奥さん、知ってました?!)


しかしながら南天の救出は地味に大変でした。
巻き付いてたツルが細く硬く、まるで針金のようで、油断すると目に入りそうで怖かったです。
水泳用ゴーグルとかつけたかったぐらい 笑

これからはもっともっと大事にお手入れしようと思います。
そして、またあらたにナンテンの木を迎える予定。

小さな苗木を購入する予定なので、その時にはまたレポしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
椿をフォローする
国際結婚夫婦☆椿とTaroのナチュラル生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました