いちご収穫!種から栽培したイチゴが赤く色づいたので食べてみたら激甘だった

スポンサーリンク
果物

椿です。

しばらくイチゴのことについて書いてなかったのですが、1年ほど前に種から育てたいちごが収穫できました!

めちゃ甘だったので簡単にレポしまーす。

前回までの成長記はこちら↓

スポンサーリンク

いちごのランナーがもっさり in 3月上旬

3月までアレルギー療養で実家に戻っていたので、植え替えさえできずに放置プレイをしてしまっていたいちごちゃん。

気が付けば雑草とともにランナーがもっさり。
本当は秋にいちご用畝を作る予定だったのにできずに申し訳ない!!

でも、冬の寒さにも雑草にも負けずに成長してくれて逞しさを感じました。

これなら春にはいちごの実をつけてくれるかもしれないと期待が膨らみます。

 

 いちごの花が咲いた!! 3月中旬

花が咲き始めました。

ここまで来ると、いちごの実がなるのが現実的になってきました。
嬉しい~~!!

 

 

イチゴの花をアップで。(アップってほどでもないけれど)
 
いちごの花って綺麗なんですよね。
白くて優しくて。

Taro(夫)がこういうタイプの花が好きらしく、畑に行くたびじっくり眺めていました 笑

Taro
Taro

白とか青とか薄紫とかの花が好き!

 

いちごの実ができ始めた 4月上旬

花の多くが散り、そこから小さな実をつけ始めました。
もう、これが可愛いのなんのって!!

椿
椿

葉っぱが一部薄茶色になっているのは米ぬかです。
上からパ―――っと振りまいたので。

 

 

いちごを育てるのが初めてのTaroはワクワクが止まらなかった様子。

じゃがいもの畝作りに追われながらも、必ず1日数回はイチゴのプランターの前に座り込んでいました。

これからどれぐらいの大きさに育ってくれるか、ドキドキしていた時期。

 

イチゴが赤く色づいてきた 4月後半~5月上旬

4月後半から少しずつサイズが大きくなり、緑色から白っぽくなり、そしてうっすら色づいてきました。

畝も作らず何か月も放置プレイされたいちごとは思えないぐらい可愛く成長したと思うのですがいかがでしょうか。

ここまで大きくなってくれたことにも感激です。

 

種から栽培したいちごが赤くなったので収穫したら激甘だった!

5月。
完全に色づきました。

風に揺れるいちごちゃん。

 

 

 ド素人が種から植えたとは思えないぐらいにいちごらしくなりました。
近くではダンゴムシやらナメクジが常時見張っているので、彼らに食べられる前に早速収穫。

 

 

Taroと半分こして食べてみました。

椿
椿

なにこれ、めちゃ甘ーーーー!!甘すぎやろー!

Taro
Taro

本当に甘いね!!!


自分たちが育てたという親バカ的な気持ちもあったのかもしれませんが、本当に本当にすごく甘かったんです!

いちごらしいほどよい酸味もありながら、何より甘味がすごかった!

正直びっくりしました。
なぜこんなに甘いんだー!

実家で食べた実家いちごもめちゃ甘くておいしかったですが、こちらのも負けずに甘い!

今、いちごが次々色づいて来ています。
一度にたくさん色づかないのでイチゴパフェなどはできなさそうだけど、もう大満足。

椿
椿

いちごパラダイス!!!

まさかあのいちごのつぶつぶからこんな立派ないちごができるなんてね。
今後ももっと植えようと決意したのでした。

初めて植えた時の記録はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました