【房州びわ】すごく美味しくてギフトにおすすめと噂の千葉のびわが気になる

スポンサーリンク

椿です。
今回は今わたしがすごく気になっている「房州びわ」について書いてみたいと思います。

椿
椿

ギフトにしたくなるほど美味しいらしい!

スポンサーリンク

ライバル視?!美味しいと噂の千葉の房州びわが気になる!

私は両方の祖父母の家でびわを栽培していたこともあり、子供のころからびわが大好きです。
木の上で極限まで熟したびわは驚くほど甘く、食べる手が止まらなくなるほど。
 

ちなみに今は私とTaro(夫)が野菜作りに使っている畑でびわも育てています。
(実がついてない時期は放置気味ですが)

びわはジャムやコンポートにしても美味しいとよく聞きますが、うちのびわはとても甘く、手を加える前になくなってしまうほど。
 

しかし!
そんな私が勝手にライバル視しているびわがあります。

それは千葉県の房州びわ

椿
椿

読み方は見たそのまんま「ぼうしゅうびわ」。

この時期になるとテレビなどでも取り上げられたりするので聞いたことがある方もいるかと思います。

房州びわは千葉の特産!収穫量は全国2位

房州びわは千葉県の特産で、主に南房総市で生産されているそうです。
そしてなんと、千葉県のびわの収穫量は全国2位!

びわといえば九州・四国が有名ですが、びわ猛者地区を差し置いての全国2位です。

椿
椿

収穫量1位は長崎!

 
ちなみに私の住んでいる県の収穫量は大したことありませんでした 笑

 
全国2位の収穫量を誇る千葉県の房州びわ。
気になるのはその味ですよね。
美味しいとは聞いているものの、どう美味しいのか?!

房州びわの特徴・味は?

 
私がライバル視している千葉の房州びわ。

「美味しい美味しい」とあちこちで聞くものの、具体的にどんな味なのか、レビューなどを読み漁ってみると大体の特徴が見えてきました。

房州びわの特徴
・他の地域のびわに比べて大粒で肉厚
・しっかりした甘さと爽やかさを感じる酸味のバランスが良い
・非常にみずみずしい


つまり、大きくて実が分厚くてジューシー、そしてとても甘く酸味も爽やか、ということですね。
 

椿
椿

非の打ち所がないということか。


房州びわは3L、4Lサイズなどがあるようですが、うちの畑のびわはそれほど大きくないので、大きいビワはちょっと憧れでもあります。
(ネットで房州びわの画像を見ていると、写真でもその大きさがわかるほど!)。

これまでの経験上、小さめのびわの方が甘いイメージがあるので、大きいのに甘い房州びわが絶賛されている理由が分かる気がしました。

 

大粒で美味しい!千葉の房州びわはギフトにおすすめ!


房州びわは皇室に献上されるびわとしても有名なこともあり、特別な方へのギフトとしても人気があるそうです。

椿
椿

贈り物で旬のフルーツって嬉しいよね。

今の時期に特別な人へのプレゼントで頭を悩ませている方は、大粒で美味しい房州びわなんかいいかも!

丁度父の日が近いので、お父さんへの贈り物にもいいかもしれません。
私も味見したいので、父に贈ってみようかな。
 

というわけで、今回は千葉県の房州びわをご紹介しました。

さてこれから畑に水やりに行ってきます。
我が家のびわも収穫してこようっと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました