【手作りアロエジュース】庭のアロエをリンゴやバナナとミックスすると美味しい!

スポンサーリンク

こんにちは、椿です。
今日は初めてアロエを使ってジュースを作ってみました。

自家製のアロエジュースはとにかく苦いという噂を聞いていましたが、私は美味しく飲めたのでご紹介しまーす。

スポンサーリンク

庭のアロエを使ってミックスジュースを作る

たくましい我が家のアロエ。
今回はこれを使ってジュースを作ってみたいと思います。

アロエは昔から色んなものに効くと言われてるよね

 

 今回はお肌への効果を期待して使ってみることに。

細い部分でも果肉が分厚い!
このヌルヌルした感触が良さそうじゃないですか?!

 

手作りアロエミックスジュース!果物はバナナとリンゴを使用

(材料)
アロエ・・・太めのものを1本(トゲトゲは除けておく)
バナナ・・・小さめ1本
リンゴ・・・半個
牛乳・・・適量 300mlぐらいだったかも

  

一応はちみつも準備してましたが、結局入れず。
まずはどんな味か試しに飲んでみたかったので。

 

アロエは皮ごと!材料すべてをミキサーで撹拌するだけ

バナナとリンゴとアロエを入れ終えたところです。
アロエはトゲトゲの部分のみ取り除き、後は丸ごと使いました。

 

 

上から見るとこんな状態です。
アロエを一本丸々入れちゃって、苦かったらどうしよう~~とちょっとドキドキ。

 

 

Taroが牛乳を注いでいきます。
色合いだけ見ると、普通に美味しそうなんだけど、アロエがどれほどの苦味になるのか想像もつきません。

 

 

ミキサーで適当に撹拌。
なんとなくほんのり緑色で美味しそう!

 

 

できあがり。

 

アロエ入り手作りミックスジュースが美味しい!苦味はほぼゼロ

早速飲んでみました。

まず思ったのは「別に苦くない!そして美味しい!」

そう。不思議なんですが、苦くなかったのです。

もしかしたら元々ゴーヤーなどの苦味が平気だということと、
バナナとリンゴの甘みがアロエの苦味を消したというのが苦味を感じなかった理由かもしれませんが、拍子抜けするぐらい苦くなかった・・。
 

Taro
Taro

ゴーヤーに慣れていない僕でも平気だったよ!


苦味のある野菜や果物を食べ染めてないTaroも「美味しい」「美味しい」と何度も言っていたので本当に苦くなかったんだと思います。

私は砂糖やハチミツなしでも全然問題なかったですが、苦味が気になる方ははちみつを足すといいかもしれません。
 

ただ、アロエの皮の部分は結構硬いのでしっかり目に撹拌した方がいいかも。
私は平気でしたが、たまに舌に残る感じがあったので。

 

まとめ!庭のアロエで手作りジュースを作ると美味しかった

火傷や手荒れなど、アロエを使用する機会はすごく多かったですが、そのままジュースにして飲んだことはありませんでした。

でもトライしてみて良かったー。
すごく美味しかったので。

肌への影響云々は抜きにしても、今後も継続して飲むつもり。
特に、Taroがすごく気に入ったようなので、今後は材料を変えながら色々試してみようと思います。

美味しい材料見つけたらシェアしますねー。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました