【いちご栽培記録】定植したいちごに花と実がついた|12月・1月

スポンサーリンク
果物

プランターでずっと放置していた我が家のいちご。
(それもいちごのつぶつぶから発芽させたいちごたち) 

彼らをようやく露地に定植したのが2021年の11月でした。

それ以降いちごについて全然書いてなかったのですが、いくつかの株が実をつけ始めたのでご紹介します!

スポンサーリンク

露地栽培になったいちご!定植1か月後の様子(12月)

こちらが定植から約1ヵ月後のいちごたちの様子です。
(プランター生活から)環境がガラリと変わったにもかかわらず元気いっぱいの我が家のいちごたち。

前回(11月)のいちごたちの様

現在の露地栽培は、これまでのプランター生活に比べるとのびのびと過ごせてるはず。
その証拠に(?)、可愛らしい花と実をつけ始めたんです。

花と実をつけはじめた露地栽培のいちご(12月)

こちら、2021年12月26日の画像。
いちごの白い花と、その隣には小さな小さな可愛い実が!

こちらにも!
めちゃくちゃ順調に育っています。
なにせ昨年プランターのまま育てていたころは3月まで実がつかなかったので。

露地栽培いちご!実がさらに大きくなってきた(1月)

去年より早く、12月には花と実をつけ始めた我が家のいちごちゃん。
1月に入り、さらに実が大きくなってきました。

まだ黄緑色ですけど、ちょっとだけうっすらピンク色に変わって来てるのが見えるでしょうか?
そしてその奥にもう1つ生まれたてのいちごが出て来ているのが見えるでしょうか?

う~~~ん。
今年はなかなか順調です。

去年は5月にようやく数個収穫できたのですが、今回は3月、4月頃には収穫できるんじゃないかな。

私の夢の1つは自分たちが育てたいちごを使って、家族とイチゴパフェを作ること。

その夢をかなえられるようにお手入れをがんばらなければ。

まとめ:いちご栽培記録!定植後に花と実がついた(12月1月)

今回は、早くも実をつけた我が家のいちごをご紹介しました。

あ、でもこれはあくまでもイチゴ栽培初心者のいちごの状態です。
ツイッターのフォロワーさん(農家さん)のところのいちごは、先月の段階で既に真っ赤に色づいてました。

うちもがんばらねばー!
また来月あたり、その後の様子について書きますね。

その後はこちら↓

スポンサーリンク
果物
スポンサーリンク
椿をフォローする
国際結婚夫婦☆椿とTaroのナチュラル生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました